本文へスキップ

何を重視するかによって材質を決めるのがよさそうですね。

『素材別ランドセルの種類』は、 これからお子さんが小学校に入学するのでランドセルを買おうとしている 父親や母親にもわかりやすく、牛革製品の丈夫さやクラリーノの軽量さ、 コードバンの美しさなどに関するあらゆる情報を紹介します。

ランドセルの素材

ランドセルに使われている革の種類はデパートで売られている代表的な物だと だいたい3種類になるかと思われます。 変わったものや特注品を勘定するときりがないので、もう3種類だと言い切っても 問題はないかもしれません。 それぞれの材質に特徴があるので全て把握しておけばランドセル選びもスムーズに いくかと思いますし、お値段のこともあるのでこれから購入することになる人は 覚えておいて損はない情報でしょう。


牛革

牛革のランドセルは見た目も美しく、昔から小学生のためのアイテムとしては 上位の人気を誇るので昼間に小学校へ行けばいくつか拝見することができます。 他の牛革製品と同じくお手入れをすればとても長持ちしますし、使い込めば魅力 も増すので子供が使うにはもったいないほどの品物です。 毎週しっかりケアすれば小学校を卒業するまでピカピカの姿を維持させることも 容易で、毎月のケアでもそこそこいい状態を保つことができるでしょう。 お手入れをしないとちょっと汚らしくはなりますが、丈夫なので壊れたりはしない からめんどくさがりでも使うことはできます。


クラリーノ

クラリーノは株式会社クラレが製造しているランドセルで、この会社は化学繊維 などを開発しているので繊維関係の仕事をしている人なら聞いたこともあるでしょう。 人工皮革ですが強度もあり、そして柔らかいクラリーノはランドセル以外にも靴や カバンなどの革製品に用いられており、我々の生活にはなくてはならない大きな 存在にまでなっています。 ビニールのようでもあり皮のようでもあるクラリーノは、バスケットボールにも 使われているのでバスケットマンご用達の素材とも言えますが、普通のサラリーマン や主婦でもこの製品を持っているので全ての方向けの品です。


コードバン

本物のコードバンはヨーロッパ産の農耕馬のヒップの部分の皮のことですが、 なにぶんレアなため他の馬のお尻もコードバンとして用いられることがあります。 どれほどレアなのか、だいたいランドセルのフタを2枚作ろうとしたら1頭の馬 から得られるコードバンを全て使い切ってしまうくらいです。 ランドセル5つ分なら3頭の馬(ホース)のシリの皮を使わなければならず、 他の用途でもこの皮の需要があることまで考えるとお値段が高いのも納得です。 生産量もおおくないのでコードバンのことを革の宝石を呼ぶ人もいるほどです。


バナースペース

英語教室|ABC Kids Club
岡崎市内に2教室構える英語塾。熱血先生によるわかりやすい英語スクール。
明大寺スクール:岡崎市明大寺町字山畑6-9
上地スクール:岡崎市上地6丁目37-7(三善寺内)
http://abckidsclub.com/